第15回
相模原祭


ホーム/特集/キャンパス紹介

キャンパス紹介

 青山学院大学相模原キャンパスへようこそ!
 このページでは、広大な相模原キャンパスを紹介していきます!
※マップ上の番号は紹介の順番です。

①B棟

 まず最初に紹介するのはB棟です。中央に高く建てられているのが特徴です。
 B棟には学生たちが授業で利用するPC教室があります。また、1階から3階にかけて万代記念図書館があります。沢山の本があるので、興味のある本があるかも!?

 B棟をエレベーターを使って9階まで上がってみましょう。そこには全てガラス張りのビューラウンジがあり、キャンパス全体を一望できます。ビューラウンジからの景色がこちらです。


 どうでしたか?目の前に見えるC棟(チャペル)がとても綺麗ですよね!
 ぜひ!相模原キャンパスに足を運んでこの景色を自分の目で確かめてみてください!

②C棟(ウェスレー・チャペル)

 続いて紹介するのは、C棟(通称チャペル)です!相模原キャンパスの中で一番特徴的で自慢の建物でもあります!
 ここでは、日曜日以外の6日間、午前10:30から礼拝を行っています。また、夕方には美しい鐘の音色も響かせています。
 相模原祭で、鐘の音色を聞いてみてください!!

③プロムナード

 続いて紹介するものは、プロムナードです。プロムナードとは建物の名前ではなく、相模原キャンパスの正門からB棟まで一直線に伸びた道のことです。
 正門から入ってすぐ左手に見える建物はG棟で、学生が昼食をとる食堂があります。

 一般の方にも利用していただけるようになっていますので「お昼ごはん食べようかな」といったときにはぜひ食堂を利用してみてください!
 お昼の時間帯はとても混雑が予想されるのでお早めにお越しください!

④F棟アーチ

 プロムナード沿いに左手には食堂があります。では、右手には...?そう、右手にはF棟アーチが見えます!
 このアーチは、学生が勉強をしたりするラウンジと、授業で利用する棟をつないでいるものです。このアーチをくぐるとスクエアへと行くことができます!

⑤スクエア

 最後に!こちらがスクエアです!
 スクエアには、当日たくさんの出店が並ぶので、相模原祭に来たはいいけどどこ行けばわからない!!という時にはこのスクエアに行きましょう!沢山の学生が優しく迎えてくれます!

最後に!

 いかがだったでしょうか!相模原キャンパスは、広々としていてとても綺麗なキャンパスです!ぜひ実際に足を運んで、キャンパスライフを味わってみてください!
 もし、道がわからない等困ったことがございましたら、相模原祭実行委員会の白いウェアを着た係員に質問してください!
 私たち相模原祭実行委員会は、皆様のご来場を心よりお待ちしております!!