第15回
相模原祭


ホーム/企業の方へ

企業の方へ


 ご協賛いただいた企業の方へ

 相模原祭へのご協賛、誠にありがとうございます。相模原祭実行委員を代表して、深くお礼申し上げます。

 相模原祭とは青山学院大学相模原キャンパスにて行われる大学祭であり、今年度で15回を迎えます。今年度は「0」をテーマとし、来場者の皆様に新鮮さと喜びを与え、笑顔になっていただけるような企画を多数用意しております。

 特に回を重ねる毎に参加者・来場者も増加傾向にあり、今年度は在校生はもとより、地域住民の皆様をはじめ、数多くの来場者が予想されます。
 昨年度はメンター・ダイヤモンド主催の〈ベストオブ学園祭2016〉において「エコ部門賞」を受賞しており、相模原祭はエコに重きをおいていて、実行委員と参加団体が一体となって「エコ活動」に取り組んでおり、また、地域に貢献できる学園祭を目指しています。
 相模原キャンパスは2003年4月に開設された新しいキャンパスです。2002年度まで存在した世田谷キャンパスと厚木キャンパスを統合し開設されました。キャンパス面積は約16万平方メートルあり、芝生や樹木の緑と黄色い校舎、そして青い空が私たち学生を包み込んでくれます。開放感に溢れ、学びの場として最適です。校舎群の他に野球場・テニスコート・洋弓場・相模原グラウンドなども有しております。

 また、一昨年度は地球社会共生学部が新設されました。既設の理工学部・社会情報学部を加え、本キャンパスの設置学部が3学部となり、キャンパス全体として活気づいております。そのため、これを機に相模原祭もより一層発展してまいりたい所存でございます。

 前述いたしました通り、相模原祭は今年度で第15回を迎えます。今後も企業の皆様からのご支持をいただけますよう、学生による活気ある大学祭を作り上げていきたいと考えております。相模原祭にお越しくださったことのある皆様も、そうでない皆様も、今年度新たなスタートを迎える相模原祭へ是非お越しください。実行委員一同心よりお待ちしております。

第15回相模原祭実行委員長
黒松 将